電解水が選ばれる理由

電解水は食塩などの電解質を添加した水、あるいは水道水等を弱い直流電流で電解処理して得られる水溶液の総称です。電解処理の方法や添加する電解質の違いにより、様々な種類の電解水が存在し殺菌、消臭、洗浄、ヘルスケアなど非常に多様な用途に活用されています。

人と環境に優しい~化学的に生成された水ではなく「水と食塩」から生成された水~

電解水は、化学的に合成された水ではなく、水と食塩に電気の力を借りて生成された水です。
環境を破壊する物質を含まないため、人間の体内に入る食品の洗浄、まな板や包丁などの調理器具の洗浄など幅広い分野で活用されています。

高い経済性~水と食塩と電気があれば、簡単に作れます。~

水に少量の食塩を添加し、電気分解することで電解水が生成されるため、電解水生成装置の他には「水と食塩」そしてわずかな電気代が必要なだけです。
水は普通の水道水を使用しますので、特別な費用は発生しません。ランニングコストも低く、高い経済性を誇ります。

利用分野に応じた電解水の生成が可能~幅広い分野で活躍する3つの電解水~

水に少量の食塩を添加し有隔膜式電解槽内で電気分解すると「強酸性電解水」と「アルカリ性電解水」が同時に生成されます。また、無隔膜式電解槽内で電解分解すると「電解次亜水」が生成されます。この3種類の電解水は、それぞれの特長を活かし、食品・工業・医療・農業など幅広い分野で活用されています。

電解水生成図

強酸性電解水の高い殺菌力~残留性が少なく除菌効果が高い~

強酸性電解水には、主な有効成分として次亜塩素酸(HClO)が含まれており、MRSAなどの感染病原耐性菌やサルモネラ菌・病原性大腸菌などの食中毒菌に殺菌効果を発揮します。
対象菌に作用して殺菌効果を発揮し、手荒れも少なく、手指の洗浄除菌や調理機材、食材の洗浄除菌による二次汚染防止に適しています。

電解次亜水の高い殺菌力~チフス菌・大腸菌・ブドウ球菌・サルモネラ菌などの殺菌に効果~

次亜塩素酸ナトリウムは強力な殺菌作用があり、食材の消毒をはじめ、広く一般消毒に使用されています。
強酸性電解水とアルカリ性電解水の場合、原材料となる水の量からそれぞれ50%の量ずつ生成されるのに対して、次亜塩素酸ナトリウム水は100%の量を生成できるので小型の装置から大量の電解水を得ることができます。

公的機関で効果が立証された高い信頼性~電解水は科学的に公的機関でその効果が  立証された唯一の水です~

特殊な機能をうたった種々の「水」が出回っていますが、それらの水の中にはその作用メカニズムが科学的に解明されていないものも多々あります。その中で電解水は、そのメカニズムや効果、効能が明らかになっており、公的機関での実証データや食品衛生法により殺菌料(次亜塩素酸水)として食品への使用を厚生労働省より認可されるなど、高い信頼性を誇っています。

お問い合わせ

資料請求・製品・電解水についてのお問い合わせはこのサイトのお問い合わせフォーム、もしくは電話・FAXで承っております。業務用電解水生成装置に関するご質問・ご相談などお気軽にお問合せください。

お電話・FAXでのお問い合わせ

TEL:0454301977 FAX:0454017595

メールでのお問い合わせ

下記のフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求フォーム



ページ上部へ